2017年9月6日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス「久々の勝ち点3」

エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス
関東サッカーリーグ2部・後期第6節 [HOME]
2017/9/2(土) 11:00 kickoff
日本工学院グラウンド


【結果】
前半 1−0
後半 2−2
合計 3−2

【得点】
24分 50古川 頌久(エスペランサ)
46分 9 井上 海希(エスペランサ)
55分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
75分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
78分 9 井上 海希(エスペランサ)

【警告】
30分 35柿崎(エスペランサ)
45+1分 88鈴木(エスペランサ)
53分 8オルテガ(エスペランサ)
83分 8桜井(日本工学院F・マリノス)

【スターティングメンバー】
97 兼井 諒
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
88 鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
7   北野 智貴
50 古川 頌久
9   井上 海希

【ベンチ入りメンバー】
90 鈴木 悠生
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
47 江川 真矢

【交代出場】
42分  7→13 栗原 滉平
57分  46→47 江川 真矢
76分  88→44 吉家 大助

【試合レポート】
後期第6節の相手は、勝ち点差4で追いかけてくる日本工学院F・マリノス。
残留に向けて絶対に落とせない一戦。
この大事な試合に、怪我による離脱から復帰を果たした【7】 北野 智貴と、出場停止から明けた【9】井上 海希が戻ってきた。

試合立ち上がりは、エスペランサがボールを保持し主導権を握る。
【9】井上 海希と【50】古川 頌久にボールを集めチャンスを作っていく。
前半24分、中盤でボールを奪うと【9】井上 海希にボールが渡り、ワンタッチで【50】古川 頌久へ。
そこからDF2人をかわしてシュート。GKに当たったボールはゴールに吸い込まれ貴重な先制点を獲得する。
その後は相手にボールを支配され、我慢の時間帯が続く。
それでも何度かゴールに迫るシーンを作り、追加点を狙いに行く。
前半は1-0のまま終了しハーフタイムへ。

後半は早々から試合が動く。
後半1分、【97】兼井 諒のパントキックを【50】古川 頌久が頭でそらす。
そのボールを【9】井上 海希が拾い、相手DF3人を引き連れて仕掛けて行くと1度は奪われかけるが【33】井村 勇斗がそのボールをワンタッチで再び井上にパス。
ペナルティエリア外から打ったループ気味のシュートが決まり最高の時間帯に追加点を獲得する。
しかし後半10分に中盤でボールを奪われカウンターをくらい、右サイドをドリブルで深くえぐられクロスをあげられる。
1度は弾くもセカンドボールを拾った相手にシュートを打たれ失点を許す。
その後も我慢の展開が続く中での後半30分。
右サイドから左サイドに大きく展開されクロスをあげられると中に走りこんだ相手に合わせられ、痛恨の同点弾を許してしまう。
それでも後半33分。
左サイドを崩し、【33】井村 勇斗から【9】井上 海希へパス。
そのパスを受けた井上が反転し放ったシュートがゴール左隅に突き刺さる。
嫌なムードの中で飛び出したゴラッソで勝ち越しに成功する。
その後は【97】兼井 諒がスーパーセーブを見せるなど、なんとか守りきり試合終了のホイッスル。

2-0から2-2とされた試合をなんとか勝利することができた。
この勝利は残留に向けて大きなものになるだろう。しかしまだまだ厳しい状況に変わりはない。
残りの3試合を全力で闘い抜き残留を勝ち取りたい。

最後に、今節も遠い会場にもかかわらずたくさんの応援ありがとうございました。
厳しい状況の中ですが、皆さんの声援が本当に力になります。
残り3試合も勝利を目指して闘いますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/10(日)11:00ko
 vs tonan 前橋 [AWAY]
  会場 NTT図南スーパーグラウンド

0 件のコメント:

コメントを投稿