2017年8月30日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京国際大学FC「痛すぎる敗戦。」


エスペランサSC vs 東京国際大学FC
関東サッカーリーグ2部・後期第5節 [AWAY]
2017/8/26(土) 10:30 kickoff
東京国際大学坂戸キャンパス第2サッカー場

公式記録

【結果】
前半 0−0
後半 1−2
合計 1−2

【得点】
56分 44吉家 大助(エスペランサ)
86分 9中島 大智(東京国際大学FC)
89分 14須山 亮河(東京国際大学FC)

【警告】
33分 34木村(エスペランサ)
37分 34高橋(東京国際大学FC)
62分 11坂本(エスペランサ)
80分 24外戸口(東京国際大学FC)

【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
47 江川 真矢
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
43 畑澤 慶次
50 古川 頌久
34 木村 祐之介

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
13 栗原 滉平
11  坂本 貴則
7   北野 智貴
44 吉家 大助
52 椎屋 樹

【交代出場】
50分  34→44 吉家 大助
59分  47→11 坂本 貴則
70分  43→13 栗原 滉平

【試合レポート】
後期第5節の対戦相手は首位・東京国際大学FC。
前期での対戦は0-1と破れている。
これ以上順位を落とすわけにはいかない中で勝利を目指す。

試合序盤はエスペランサが勢いを持って相手を押し込み【50】古川 頌久や【47】江川 真矢のシュートなどでチャンスを作る。
徐々に相手にボールを持たれサイド攻撃を仕掛けられるが、集中した守備でチャンスを作らせない。
前半はお互いに数回チャンスを作るが得点は生まれないままハーフタイムへ。
大きな動きのない前半となった。

後半立ち上がり早々は前半同様、相手に押し込まれFKなどからピンチを迎えるが最後の最後で体を張って凌ぐ。
そんな中迎えた後半11分。
ロングスローの流れからCKを獲得する。
【35】柿﨑 翔太が上げたCKを【46】佐藤 鷹司がヘディングで反らしたボールに、後半途中から投入された【44】吉家 大助がゴールに背を向けながらうまく流し込んで先制に成功する。
後半は相手がロングスローを投げてくる場面が増えるが、新加入の【32】サントス サンタナ エリエジオが武器であるヘディングでことごとく跳ね返す。
時間が進むにつれて足が止まってくる中での後半41分。
クリアボールを拾われてサイドに展開され中にボールを放り込まれる。
そのセカンドボールを拾いきれずにファーサイドで待っていた相手にフリーで合わせられ、この時間帯での同点弾を許してしまう。
その直後の後半44分、左サイドから上げられたクロスにファーサイドでフリーで合わせられ、痛すぎる逆転弾を決められてしまう。
その後は前線にボールを放り込みなんとか同点に持ち込もうと試みるも得点は奪えず試合終了のホイッスル。

試合時間残り5分からの逆転を許すという結果に終わってしまった。
今節の結果で順位は8位となり、降格圏が見えてくる位置まで順位を落としてしまった。
残り4試合は関東リーグに残留するために今まで以上のものを出さないといけない。

最後に今節も遠い会場にもかかわらず足を運んでくださったサポーターの皆さんに感謝いたします。
残り4試合、チーム一丸となり残留を目指して闘っていきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/2(土)11:00ko
 vs 日本工学院F・マリノス [HOME]
  会場 日本工学院グラウンド

0 件のコメント:

コメントを投稿