2018年5月7日月曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ「下を向かない」


エスペランサSC vs  横浜GSFCコブラ
関東サッカーリーグ2部・前期第5節 [AWAY]
2018/5/6(日) 14:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

【結果】
前半 2-2
後半 1−0
合計 3−2

【得点】
6分 9志連(横浜GSFCコブラ)
16分 9黒田(エスペランサSC)
23分 3曽谷(横浜GSFCコブラ)
26分 9黒田(エスペランサSC)
53分 10古川(エスペランサSC)

【警告】
9分 88鈴木(エスペランサSC)
44分 28海老沢(横浜GSFCコブラ)
86分 8オルテガ・アグスティン(エスペランサSC)

【スターティングメンバー】

1   デーデー アンドリュー
11 坂本 貴則
4   佐藤 鷹司
2   玉川 由
17    井村 勇斗
8   オルテガ レオナルド アグスティン
88 鈴木 心
9   黒田 時矢
47   江川 真矢
26 矢野 達基
10 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
21 大岩 幸平
3     柿崎 翔太
13    栗原 滉平
18 山上 雄大
7     北野 智貴
19 吉瀬 優大
70   中島 ひかり

【交代出場】
46分  26→13    栗原 滉平
60分  9→7    北野 智貴
75分  7→70   中島 ひかり
92分  70→3     柿崎 翔太

【試合レポート】
前節今シーズン初勝利をあげたエスペランサSC。
今節は同じ横浜市に本拠地を置く横浜GSFCコブラとの一戦。
上位進出のためには絶対に落とせない。

試合は立ち上がりから動く。
前半6分、左サイドを崩されDFラインの背後を取られると右足ボレーをニア上に決められて失点。
立ち上がり早々に失点を許し、出鼻をくじかれる。
しかし失点後は下を向くことなく良い攻撃をする場面を作る。
前半16分には、CKのこぼれ球に反応した9黒田が右足で抑えの効いたボレーシュートが決まり同点に追いつく。失点から早い時間で追いつくことに成功した。
エスペランサが同点に追いついた後は再び相手の時間帯。決定的なピンチを作られヒヤリとさせられる。
相手の時間が続いた中での前半23分。右サイドタッチライン際で与えたFKをDFラインとGKの間に放り込まれ、走りこんできた相手選手が頭で合わせ失点。再びリードを許す。
失点直後の前半26分。47江川のハーフウェーライン付近からのロングスローを10古川が競り合いの強さを見せ、そのこぼれ球を88鈴木が拾い相手ペナルティーエリア内に侵入。中への折り返しに合わせた26矢野のシュートはキーパーに阻まれるが、最後は9黒田が左足で押し込み再び同点に。
またしても失点直後の早い時間帯で追いつくことに成功する。
その後はエスペランサペースで試合が進んでいくがスコアは動かず2-2でハーフタイムへ。

後半立ち上がりもエスペランサペース。
後半8分にはCKを獲得し、88鈴木のキックを10古川が打点の高いヘディングを叩き込んで逆転に成功。
後半開始早々に逆転に成功する。
その後はポゼッションを高めようとする相手のボール回しに対してエスペランサのプレスがハマる回数が増え、ショートカウンターでのチャンスを作っていく。
徐々に疲労も見え始め、相手にチャンスを作られる場面も出てくるが最後の最後で体を張って防ぐエスペランサ。しっかりとブロックを作り集中した守備を見せる。
そして試合終了のホイッスル。

2度のリードを許す難しいゲームを勝利し、2連勝を達成した。
失点した後に下を向かずにすぐに追いつけたことが勝因の1つになった。
これで今シーズン2勝2敗1分けの勝ち点7で4位に浮上した。
ここから勝ち点を積み重ね上位進出を目指す。

この日も暑いなかたくさんの応援ありがとうございました。
次節は再び1週間空いて5/20(日)になります。会場は茨城県ですがぜひ会場での応援をお願いいたします。

【次節のお知らせ】
5/20(日)
vs アイデンティみらい(AWAY)
みらい平グラウンドにて11:00ko

0 件のコメント:

コメントを投稿