2017年7月12日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs神奈川教員SC「長かったトンネル」


エスペランサSC vs 神奈川教員SC
関東サッカーリーグ2部・前期第9節 [AWAY]
2017/7/8(土) 13:00 kickoff
日本工学院グラウンド

公式記録

【結果】
前半 2−1
後半 2−1
合計 4−2


【得点】
9分 28私市 一樹(神奈川教員SC)
30分 9井上 海希(エスペランサ)
43分 50古川 頌久(エスペランサ)
54分 33井村 勇斗(エスペランサ)
66分 26今部 直哉(エスペランサ)
90+4分 19高橋 考友(神奈川教員SC)


【警告】
60分 90鈴木(エスペランサ)


【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
33 井村 勇斗
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
8  オルテガ レオナルド アグスティン
47 江川 真也
88 鈴木 心
58 吉野 陸
50 古川 頌久
9  井上 海希


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
11 坂本 貴則
13 栗原 滉平
23 原 正和
26 今部 直哉
37 高杉 晃平
34 木村 祐之介


【交代出場】
66分 58→26 今部 直哉
85分 50→34 木村 祐之介
86分 33→13 栗原 滉平


【試合レポート】
この日の相手は昇格圏内の2位に位置する神奈川教員SC。
この試合の重要度はとても高い。
前期最終節を勝利して後期につなげていきたい。


試合の立ち上がりは神奈川教員ペースで進む。
前半9分には、セカンドボールをペナルティーエリア外で拾われると、意表を突かれたミドルシュートが決まり早い時間帯での先制を許す。
しかし先制された後は、【50】古川 頌久のスルーパスへの抜け出しや、ロングスローの流れから【58】吉野 陸の惜しいシュートなどでチャンスを作っていく。
この日は気温30℃を超える過酷な環境だったため、日陰で3分間休憩を取れるクーリングブレークが前半24分頃に採用された。
そのクーリングブレーク明けの前半30分。
【88】鈴木 心、【58】吉野 陸、【9】 井上 海希の連携でサイドを崩すとニアサイドにあげたクロスに【50】古川 頌久が反応し、キーパーがこぼしたボールを【9】 井上 海希がしっかり押し込んで試合を振り出しに戻す。
前半43分には【90】鈴木 悠生のGKを【9】 井上 海希が頭で反らし、相手DFの裏のスペースへボールを送る。そのボールに反応した【50】古川 頌久が相手DFとの見事な駆け引きでゴールに押し込んで逆転。
前半のうちに逆転してハーフタイムへ。


後半は立ち上がりからエスペランサペース。
後半9分には、【58】吉野 陸のCKを【9】 井上 海希がファーサイドで中に折り返すと、【33】井村 勇斗が落ち着いて流し込んで3-1と突き放す。
後半21分には、ロングスローの流れで【50】古川 頌久が裏へ抜け出し持ち運ぶと、マイナスのクロスにフリーで合わせた【26】今部 直哉が冷静に流し込んで4-1とさらに突き放す。
その後は足が止まる相手に対して効果的な攻撃を何度も仕掛け、チャンスを作っていく。
しかし後半アディショナルタイムにCKから一瞬の気の緩みを突かれて失点。4-2とされる。そしてそのまま試合終了。


やっと長い長いトンネルから抜け出した。
全社予選での敗戦からなかなか勝てずに苦しい時期を過ごした。
その中でどうしても落とせなかったこの試合で、前期最終節で勝利できたことは大きな収穫と思っていいだろう。
この試合で前期は終了し、次節からは後期に入ります。
前期で取りこぼした勝ち点を取り戻すべく全力を尽くす以外はない。


今節も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
次節は保土ヶ谷公園サッカー場でのゲームになります。まだ今期勝てていない保土ヶ谷でサポーターの皆さんと勝利の喜びを分かち合うため、チーム一丸となって闘います。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。


次節のお知らせ
7/15(土)11:00ko
vs 東邦チタニウム [AWAY]
会場 保土ヶ谷公園サッカー場

0 件のコメント:

コメントを投稿