2017年7月20日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東邦チタニウム「波に乗り切れない」




エスペランサSC vs 東邦チタニウム
関東サッカーリーグ2部・後期第1節 [AWAY]
2017/7/15(土) 11:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録


【結果】
前半 0−2
後半 0−1
合計 0−3


【得点】
27分 10宇都宮 拓也(東邦チタニウム)
45+1分 14中村 庄兵(東邦チタニウム)
84分 2川崎 晶弘(東邦チタニウム)


【警告】
22分 11坂本(エスペランサ)
41分 9井上(エスペランサ)
52分 46佐藤(エスペランサ)
55分 9井上(エスペランサ)
70分 18和田(東邦チタニウム)
75分 50古川(エスペランサ)
80分 15下山(東邦チタニウム)


【退場】
55分 9井上(エスペランサ)


【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
26 今部 直哉
47 江川 真也
8  オルテガ レオナルド アグスティン
11 坂本 貴則
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
9  井上 海希


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 6→43 畑澤 慶次
HT 26→37 高杉 晃平
50分 11→34 木村 祐之介


【試合レポート】
この日の相手は開幕戦で敗れている東邦チタニウム。
後期を勝利でスタートさせたい。


試合序盤は相手にペースを握られる展開。我慢の時間が続く。
そういった時間の中でもFKやカウンターでチャンスを作る。
しかし、前半26分に自陣ペナルティーエリア付近でハンドを取られFKを与えてしまい、このFKを直接決められ先制を許してしまう。
先制された後は何度かチャンスを作りゴールに迫るも、得点することができない。
前半45分にはまたしても自陣ペナルティーエリア付近でFKを与えてしまう。
そしてそのFKを直接決められてしまい0-2とされてハーフタイムへ。


後半開始から【37】高杉 晃平【43】畑澤 慶次を投入し、得点を奪いにいく。
後半は立ち上がりからエスペランサペース。
何度もゴールに迫りチャンスを作っていく。
そんな中、後半10分にアクシデント。【9】 井上 海希がこの日2枚目のイエローカードを受けてしまい退場。残り時間を10人で闘うことに。
しかし退場したことを感じさせないのがエスペランサ。
その後もロングスローなどからチャンスを作る。
チームが前がかりになっている中、後半40分に失点を許し0-3とさらに厳しい状況になってしまう。
その後もチャンスを何度か作るが決めきれず試合終了。


後期の初戦を白星スタートとはならなかった。
どこか波に乗り切れないこの状況をチームが一つとなって乗り越えていくしかない。


この日も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
みなさんの声援に結果で応えるべく取り組んでいきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。




次節のお知らせ
7/23(日)15:00ko
vs 早稲田ユナイテッド [HOME]
会場 綾瀬市民スポーツセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿