2017年7月25日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド「離されない、でも埋められない。」


エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・後期第2節 [HOME]
2017/7/23(日) 15:00 kickoff
綾瀬市民スポーツセンター


【結果】
前半 1−1
後半 0−0
合計 1−1


【得点】
38分 3小川 弘志(早稲田ユナイテッド)
39分 50古川 頌久(エスペランサ)


【警告】
58分 23新潟谷(早稲田ユナイテッド)
71分 37高杉(エスペランサ)
77分 29神庭(早稲田ユナイテッド)


【スターティングメンバー】
90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
13 栗原 滉平
47 江川 真矢
8  オルテガ レオナルド アグスティン
88 鈴木 心
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
52 椎屋 樹


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
23 原 正和
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 52→37 高杉 晃平
63分 13→43 畑澤 慶次
89分 37→44 吉家 大助


【試合レポート】
この日の相手は、前期の試合で悔しい思いをさせられた早稲田ユナイテッド。
上位が足踏みしている中で勝ち点3を奪い差を縮めていきたい。


試合は立ち上がりからお互いにシュートまで持っていける場面が何度かあり、一瞬たりとも気が抜けない。
【47】江川 真矢のサイド突破や、【50】古川 頌久、【52】椎屋 樹の惜しいシュートなどで相手ゴールに迫る。
しかし前半の給水タイム明けは相手にボールを支配され苦しい展開が続く。
そんな中迎えた前半38分。
左サイドでセカンドボールを拾われると、そこからサイドを突破される。ニアサイドに入ったゴロで早いクロスに対して走りこんだ相手を捕まえ切れず合わせられ先制を許す。
しかしその直後の前半39分。
右サイドでボールを奪うと短いパスを数本繋ぎ、【47】江川 真矢から相手DFラインの裏へロングパス。
このボールに反応した【50】古川 頌久が相手キーパーがボールに触れる前にうまく足を伸ばしてゴールに流し込み同点弾。先制された直後に追いつくことができた。
その後もFKなどから何度かチャンスを作るも得点は生まれずハーフタイムへ。


後半立ち上がりは再び相手に押し込まれ我慢の時間帯。
徐々に自分たちのペースに持っていけるようになると、相手陣内でのプレー時間が長くなりロングスローなどからチャンスを作る。
しかし最後の最後で押し込めない。
相手も人数をかけたカウンターでエスペランサゴールを脅かす。
その後はお互いにチャンスを作り得点を狙うも、これといった決定機が無いまま残り時間が少なくなっていく。
最後の最後まで得点を奪いに行くもスコアは動かず1-1のドロー。


上位との差を埋めたかった一戦をものにできなかった。
これで後期は1分け1敗。成績としていいものでは無い。
上位との差を離されてはいないが、埋めれない。
次節はかもめパークにてTUYとの対戦。2位争いをするチームとの直接対決である。
夏の中断期間前最後の試合を勝利で終え、その先の目標に向けていい流れを作っていきたい。


最後に、小雨が降るなか今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はかもめパークでのホームゲームとなります。
最近の暑さに負けないくらいの熱い試合を目指して闘いますので、ぜひ会場まで応援にお越しください。




次節のお知らせ
7/30(日)11:00ko
vs TUY [HOME]
会場 かもめパーク

2017年7月20日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東邦チタニウム「波に乗り切れない」




エスペランサSC vs 東邦チタニウム
関東サッカーリーグ2部・後期第1節 [AWAY]
2017/7/15(土) 11:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録


【結果】
前半 0−2
後半 0−1
合計 0−3


【得点】
27分 10宇都宮 拓也(東邦チタニウム)
45+1分 14中村 庄兵(東邦チタニウム)
84分 2川崎 晶弘(東邦チタニウム)


【警告】
22分 11坂本(エスペランサ)
41分 9井上(エスペランサ)
52分 46佐藤(エスペランサ)
55分 9井上(エスペランサ)
70分 18和田(東邦チタニウム)
75分 50古川(エスペランサ)
80分 15下山(東邦チタニウム)


【退場】
55分 9井上(エスペランサ)


【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
26 今部 直哉
47 江川 真也
8  オルテガ レオナルド アグスティン
11 坂本 貴則
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
9  井上 海希


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 6→43 畑澤 慶次
HT 26→37 高杉 晃平
50分 11→34 木村 祐之介


【試合レポート】
この日の相手は開幕戦で敗れている東邦チタニウム。
後期を勝利でスタートさせたい。


試合序盤は相手にペースを握られる展開。我慢の時間が続く。
そういった時間の中でもFKやカウンターでチャンスを作る。
しかし、前半26分に自陣ペナルティーエリア付近でハンドを取られFKを与えてしまい、このFKを直接決められ先制を許してしまう。
先制された後は何度かチャンスを作りゴールに迫るも、得点することができない。
前半45分にはまたしても自陣ペナルティーエリア付近でFKを与えてしまう。
そしてそのFKを直接決められてしまい0-2とされてハーフタイムへ。


後半開始から【37】高杉 晃平【43】畑澤 慶次を投入し、得点を奪いにいく。
後半は立ち上がりからエスペランサペース。
何度もゴールに迫りチャンスを作っていく。
そんな中、後半10分にアクシデント。【9】 井上 海希がこの日2枚目のイエローカードを受けてしまい退場。残り時間を10人で闘うことに。
しかし退場したことを感じさせないのがエスペランサ。
その後もロングスローなどからチャンスを作る。
チームが前がかりになっている中、後半40分に失点を許し0-3とさらに厳しい状況になってしまう。
その後もチャンスを何度か作るが決めきれず試合終了。


後期の初戦を白星スタートとはならなかった。
どこか波に乗り切れないこの状況をチームが一つとなって乗り越えていくしかない。


この日も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
みなさんの声援に結果で応えるべく取り組んでいきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。




次節のお知らせ
7/23(日)15:00ko
vs 早稲田ユナイテッド [HOME]
会場 綾瀬市民スポーツセンター

サッカースクール・エスペランサ 「夏期限定特別コース」開設のお知らせ!


サッカースクール・エスペランサ

「夏期限定特別コース」開設決定!!

エスペランサでは「エスペランサに興味あるけど、続けられるか不安」「夏休みだけでも参加できないか」「夏休み、家にいてもゴロゴロしているだけだからサッカーをさせられたら」という声にお応えして、今年「夏期限定特別コース」を開設することに致しました!

エスペランサ専用の人工芝のグラウンドで、思いっきりサッカーをしましょう!


期間中、小学3・4年、5・6年生は、最高で6回参加でき、無料送迎バスもご利用いただけます。また、小学1・2年生は何と9回参加することも可能!!

しかも、費用はたったの5000円のみ!入会金、年会費、設備費等は一切必要ありません。
(スポーツ安全保険に加入を希望される方は、別途800円でご加入いただけます。)

夏休み期間中の3週間の通常練習に合流する形になります。
期間中たくさん練習して友達に差をつけるのも良し、じっくりエスペランサが自分に合うか見極めるも良し、とにかくこのチャンスを無駄にしないように、ぜひご参加ください。なお、9月から続けて通常のスクールにご入会いただける方には入会金を免除させていただきます!!

お申し込みはこちらから!


名称:

サッカースクール・エスペランサ「夏期限定特別コース」

場所:

野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37)

日時:

小学1・2年クラス・・・火、木、金 15:50〜17:10
 (対象:7/25,27,28,8/22,24,25,29,31,9/1)

 小学3・4年クラス・・・火、木   16:50〜18:10
 (対象:7/25,27,8/22,24,29,31)

 小学5・6年クラス・・・水、金   16:50〜18:10
 (対象:7/26,28,8/23,25,30,9/1)

無料送迎バス:

小学3・4年生、小学5・6年生のクラスのためには、JR本郷台駅、および京急金沢文庫駅より送迎バスが出ます。特にお申し込みの必要はありません。保護者の方も一緒にご利用いただけます。発着場所・時間等詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み:

こちらのフォームにご記入の上、参加費5000円(保険加入希望の方は5800円)をフォームに記載の指定口座にお振り込みください。お振り込みが確認できた時点でこちらからご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ:

特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ事務局
電話:045-897-4009 (平日10:00〜17:00)
info@school-esperanza.jp


2017年7月12日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs神奈川教員SC「長かったトンネル」


エスペランサSC vs 神奈川教員SC
関東サッカーリーグ2部・前期第9節 [AWAY]
2017/7/8(土) 13:00 kickoff
日本工学院グラウンド

公式記録

【結果】
前半 2−1
後半 2−1
合計 4−2


【得点】
9分 28私市 一樹(神奈川教員SC)
30分 9井上 海希(エスペランサ)
43分 50古川 頌久(エスペランサ)
54分 33井村 勇斗(エスペランサ)
66分 26今部 直哉(エスペランサ)
90+4分 19高橋 考友(神奈川教員SC)


【警告】
60分 90鈴木(エスペランサ)


【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
33 井村 勇斗
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
8  オルテガ レオナルド アグスティン
47 江川 真也
88 鈴木 心
58 吉野 陸
50 古川 頌久
9  井上 海希


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
11 坂本 貴則
13 栗原 滉平
23 原 正和
26 今部 直哉
37 高杉 晃平
34 木村 祐之介


【交代出場】
66分 58→26 今部 直哉
85分 50→34 木村 祐之介
86分 33→13 栗原 滉平


【試合レポート】
この日の相手は昇格圏内の2位に位置する神奈川教員SC。
この試合の重要度はとても高い。
前期最終節を勝利して後期につなげていきたい。


試合の立ち上がりは神奈川教員ペースで進む。
前半9分には、セカンドボールをペナルティーエリア外で拾われると、意表を突かれたミドルシュートが決まり早い時間帯での先制を許す。
しかし先制された後は、【50】古川 頌久のスルーパスへの抜け出しや、ロングスローの流れから【58】吉野 陸の惜しいシュートなどでチャンスを作っていく。
この日は気温30℃を超える過酷な環境だったため、日陰で3分間休憩を取れるクーリングブレークが前半24分頃に採用された。
そのクーリングブレーク明けの前半30分。
【88】鈴木 心、【58】吉野 陸、【9】 井上 海希の連携でサイドを崩すとニアサイドにあげたクロスに【50】古川 頌久が反応し、キーパーがこぼしたボールを【9】 井上 海希がしっかり押し込んで試合を振り出しに戻す。
前半43分には【90】鈴木 悠生のGKを【9】 井上 海希が頭で反らし、相手DFの裏のスペースへボールを送る。そのボールに反応した【50】古川 頌久が相手DFとの見事な駆け引きでゴールに押し込んで逆転。
前半のうちに逆転してハーフタイムへ。


後半は立ち上がりからエスペランサペース。
後半9分には、【58】吉野 陸のCKを【9】 井上 海希がファーサイドで中に折り返すと、【33】井村 勇斗が落ち着いて流し込んで3-1と突き放す。
後半21分には、ロングスローの流れで【50】古川 頌久が裏へ抜け出し持ち運ぶと、マイナスのクロスにフリーで合わせた【26】今部 直哉が冷静に流し込んで4-1とさらに突き放す。
その後は足が止まる相手に対して効果的な攻撃を何度も仕掛け、チャンスを作っていく。
しかし後半アディショナルタイムにCKから一瞬の気の緩みを突かれて失点。4-2とされる。そしてそのまま試合終了。


やっと長い長いトンネルから抜け出した。
全社予選での敗戦からなかなか勝てずに苦しい時期を過ごした。
その中でどうしても落とせなかったこの試合で、前期最終節で勝利できたことは大きな収穫と思っていいだろう。
この試合で前期は終了し、次節からは後期に入ります。
前期で取りこぼした勝ち点を取り戻すべく全力を尽くす以外はない。


今節も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
次節は保土ヶ谷公園サッカー場でのゲームになります。まだ今期勝てていない保土ヶ谷でサポーターの皆さんと勝利の喜びを分かち合うため、チーム一丸となって闘います。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。


次節のお知らせ
7/15(土)11:00ko
vs 東邦チタニウム [AWAY]
会場 保土ヶ谷公園サッカー場

2017年7月5日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs FC KOREA「2試合連続の足踏み」

エスペランサSC vs FC KOREA
関東サッカーリーグ2部・前期第8節 [HOME]
2017/7/2(日) 14:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録

【結果】
前半 0−0
後半 0−0
合計 0−0


【警告】
50分 6伊藤(エスペランサ)
57分 13倉持(tonan前橋)
84分 10姜(エスペランサ)
86分 9井上(エスペランサ)
90+5分 88鈴木(エスペランサ)


【スターティングメンバー】
90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
26 今部 直哉
47 江川 真也
8  オルテガ レオナルド アグスティン
88 鈴木 心
33 井村 勇斗
9  井上 海希
37 高杉 晃平


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
11 坂本 貴則
13 栗原 滉平
58 吉野 陸
50 古川 頌久
44 吉家 大助
23 原 正和


【交代出場】
HT 33→50 古川 頌久
75分 37→58 吉野 陸
88分 9→44 吉家 大助


【試合レポート】
今節の相手は昨年まで関東1部に所属していたFC KOREA。
かわいいエスコートキッズたちと共に入場し、ホーム保土ヶ谷での勝利を狙う。


試合は立ち上がりからエスペランサがペースを握る。
前半1分には自陣深くで得たFKから【37】高杉 晃平が抜け出しチャンスを迎えるも決めきれない。
その後もFKなどからチャンスを作る。
前線に長いボールを放ってくる相手に対して集中した守備で跳ね返すが、中盤でのイージーミスからカウンターを食らうなどピンチを迎える場面も出てくる。
時間が進むにつれて攻撃が停滞していくような展開に。
前半の終盤は逆にボールを支配され、チャンスを作られる我慢の時間帯。
なんとか凌いで前半終了。ハーフタイムへ。


後半開始から怪我から復帰を果たした【50】古川頌久を投入し、点を取りに行く。
後半の立ち上がりは相手にボールを支配され何度かピンチを作られるが、体を張って守る。
後半に入り相手のファールが多くなり、そのFKから相手を押し込んでエスペランサのペースを取り戻していく。しかし、なかなかチャンスを作れないまま時間だけが過ぎていく。
そして徐々に間延びし始め、セカンドボールを拾われてチャンスを作られる一進一退の攻防。
後半42分には、ペナルティーエリア付近で獲得したFKを【8】オルテガ レオナルド アグスティンがゴールを狙うも、キーパーのファインセーブに阻まれる。
アディショナルタイムには何度か決定的なチャンスを作るが、あと一歩のところで得点できない。
そして試合終了のホイッスル。
2試合連続のドロー。そして、またしてもホーム保土ヶ谷で勝てなかった。


上位との差を詰めるためにも1試合も落とせない中での2試合連続ドロー。
まだまだ苦しい状況から抜け出せずにいる。
今期のリーグ戦はこれで2勝2敗4分けとなった。
次節は現在2位の神奈川教員SC。2位までに与えられる昇格の権利を獲得するために勝利以外は求められない試合となる。


非常に暑いなか、今節もたくさんの応援ありがとうございました。
結果というものでサポーターの方々を満足させることができていない状況ではありますが、1試合1試合全力で闘っていきます。引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。


次節のお知らせ
7/8(土)13:00ko
vs 神奈川教員SC [AWAY]
会場 日本工学院八王子