2013年10月17日木曜日

夢は必ず実現する!野七里・ロングパイル人工芝グラウンド完成!

ついに完成しました!
7月から工事を進めていた野七里グラウンドの改修工事が終わり、美しいロングパイル人工芝のグラウンドへと生まれ変わりました!!

ピッチサイズは、90m × 45mと若干小ぶりではありますが、ちゃんとルールブック上の規格サイズ内なのです。

オルテガ監督が、10年前にはじめてこの野七里のグラウンドを見た時、神様から一つのビジョンを見せられたと言います。当時は十分に整備されていないクレイのグラウンドでしたが、「この場所がすべて緑色のグラウンドになり、たくさんの家族がここに集い、とにかく笑顔でみんな喜んでいる・・・」

そんな夢みたいなビジョンが今、実現したのです!

この素晴らしい場所を神様に託された以上、クラブとして責任をもって100%このグラウンドを用いていきたいと思います。

この場所を拠点として、さらに競技レベルの向上に努めていきたいと思います。
この場所を拠点として、さらに一人一人の人格を深めていきたいと思います。
この場所を拠点として、さらに地域の方々に喜んでもらえるような、様々な総合型クラブ活動を実施していきたいと思います。
この場所を拠点として、さらなる高みを目指し、さらなる広がりを求めていきたいと思います。

人工芝工事にご理解下さった地域の皆様に心から感謝します!
開発資金のために賛同して下さった皆様に心から感謝します!
お小遣いの中から、犠牲を払って工事のためにと献金してくれた選手たちに心から感謝します!
心を込めて工事をしてくださった株式会社地球環境都市計画と野澤組の皆様に心から感謝します!
工事期間中の不便にも耐えて完成を待ち望んで祈り続けて下さった選手たちに心から感謝します!
グラウンドの場所を快く提供して下さっている本郷台キリスト教会の皆様に心から感謝します!

そして、何よりも、これら全ての事を可能にしてくださった神様に、心から感謝します!!

2013年10月7日月曜日

高円宮杯U-15神奈川県大会決勝戦進出!

エスペランサ・ジュニアユースは、2013年度高円宮杯 第25回 全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会神奈川県大会で、関東大会出場および決勝進出を決めました!
これは、エスペランサ・ジュニアユース始まって以来の快挙です!

誰もがその実力を認める現U-15チームですが、ここまでの道のりはとても険しいものでした。しかし、最後の最後で本来の力を発揮し、ようやく決勝の舞台にまでたどり着けました。

決勝戦の相手は、並みいる強豪を次々となぎ倒して来たMK.FCです。
簡単な試合など一つもありません。

ぜひ試合会場に来て下さい!
皆さんで当日熱くエスペランサを応援しましょう!
そして、ともに勝利の喜びを分かち合いましょう!!

よろしくお願いします!!