2017年9月6日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス「久々の勝ち点3」

エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス
関東サッカーリーグ2部・後期第6節 [HOME]
2017/9/2(土) 11:00 kickoff
日本工学院グラウンド


【結果】
前半 1−0
後半 2−2
合計 3−2

【得点】
24分 50古川 頌久(エスペランサ)
46分 9 井上 海希(エスペランサ)
55分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
75分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
78分 9 井上 海希(エスペランサ)

【警告】
30分 35柿崎(エスペランサ)
45+1分 88鈴木(エスペランサ)
53分 8オルテガ(エスペランサ)
83分 8桜井(日本工学院F・マリノス)

【スターティングメンバー】
97 兼井 諒
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
88 鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
7   北野 智貴
50 古川 頌久
9   井上 海希

【ベンチ入りメンバー】
90 鈴木 悠生
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
47 江川 真矢

【交代出場】
42分  7→13 栗原 滉平
57分  46→47 江川 真矢
76分  88→44 吉家 大助

【試合レポート】
後期第6節の相手は、勝ち点差4で追いかけてくる日本工学院F・マリノス。
残留に向けて絶対に落とせない一戦。
この大事な試合に、怪我による離脱から復帰を果たした【7】 北野 智貴と、出場停止から明けた【9】井上 海希が戻ってきた。

試合立ち上がりは、エスペランサがボールを保持し主導権を握る。
【9】井上 海希と【50】古川 頌久にボールを集めチャンスを作っていく。
前半24分、中盤でボールを奪うと【9】井上 海希にボールが渡り、ワンタッチで【50】古川 頌久へ。
そこからDF2人をかわしてシュート。GKに当たったボールはゴールに吸い込まれ貴重な先制点を獲得する。
その後は相手にボールを支配され、我慢の時間帯が続く。
それでも何度かゴールに迫るシーンを作り、追加点を狙いに行く。
前半は1-0のまま終了しハーフタイムへ。

後半は早々から試合が動く。
後半1分、【97】兼井 諒のパントキックを【50】古川 頌久が頭でそらす。
そのボールを【9】井上 海希が拾い、相手DF3人を引き連れて仕掛けて行くと1度は奪われかけるが【33】井村 勇斗がそのボールをワンタッチで再び井上にパス。
ペナルティエリア外から打ったループ気味のシュートが決まり最高の時間帯に追加点を獲得する。
しかし後半10分に中盤でボールを奪われカウンターをくらい、右サイドをドリブルで深くえぐられクロスをあげられる。
1度は弾くもセカンドボールを拾った相手にシュートを打たれ失点を許す。
その後も我慢の展開が続く中での後半30分。
右サイドから左サイドに大きく展開されクロスをあげられると中に走りこんだ相手に合わせられ、痛恨の同点弾を許してしまう。
それでも後半33分。
左サイドを崩し、【33】井村 勇斗から【9】井上 海希へパス。
そのパスを受けた井上が反転し放ったシュートがゴール左隅に突き刺さる。
嫌なムードの中で飛び出したゴラッソで勝ち越しに成功する。
その後は【97】兼井 諒がスーパーセーブを見せるなど、なんとか守りきり試合終了のホイッスル。

2-0から2-2とされた試合をなんとか勝利することができた。
この勝利は残留に向けて大きなものになるだろう。しかしまだまだ厳しい状況に変わりはない。
残りの3試合を全力で闘い抜き残留を勝ち取りたい。

最後に、今節も遠い会場にもかかわらずたくさんの応援ありがとうございました。
厳しい状況の中ですが、皆さんの声援が本当に力になります。
残り3試合も勝利を目指して闘いますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/10(日)11:00ko
 vs tonan 前橋 [AWAY]
  会場 NTT図南スーパーグラウンド

2017年8月30日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京国際大学FC「痛すぎる敗戦。」


エスペランサSC vs 東京国際大学FC
関東サッカーリーグ2部・後期第5節 [AWAY]
2017/8/26(土) 10:30 kickoff
東京国際大学坂戸キャンパス第2サッカー場

公式記録

【結果】
前半 0−0
後半 1−2
合計 1−2

【得点】
56分 44吉家 大助(エスペランサ)
86分 9中島 大智(東京国際大学FC)
89分 14須山 亮河(東京国際大学FC)

【警告】
33分 34木村(エスペランサ)
37分 34高橋(東京国際大学FC)
62分 11坂本(エスペランサ)
80分 24外戸口(東京国際大学FC)

【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
47 江川 真矢
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
43 畑澤 慶次
50 古川 頌久
34 木村 祐之介

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
13 栗原 滉平
11  坂本 貴則
7   北野 智貴
44 吉家 大助
52 椎屋 樹

【交代出場】
50分  34→44 吉家 大助
59分  47→11 坂本 貴則
70分  43→13 栗原 滉平

【試合レポート】
後期第5節の対戦相手は首位・東京国際大学FC。
前期での対戦は0-1と破れている。
これ以上順位を落とすわけにはいかない中で勝利を目指す。

試合序盤はエスペランサが勢いを持って相手を押し込み【50】古川 頌久や【47】江川 真矢のシュートなどでチャンスを作る。
徐々に相手にボールを持たれサイド攻撃を仕掛けられるが、集中した守備でチャンスを作らせない。
前半はお互いに数回チャンスを作るが得点は生まれないままハーフタイムへ。
大きな動きのない前半となった。

後半立ち上がり早々は前半同様、相手に押し込まれFKなどからピンチを迎えるが最後の最後で体を張って凌ぐ。
そんな中迎えた後半11分。
ロングスローの流れからCKを獲得する。
【35】柿﨑 翔太が上げたCKを【46】佐藤 鷹司がヘディングで反らしたボールに、後半途中から投入された【44】吉家 大助がゴールに背を向けながらうまく流し込んで先制に成功する。
後半は相手がロングスローを投げてくる場面が増えるが、新加入の【32】サントス サンタナ エリエジオが武器であるヘディングでことごとく跳ね返す。
時間が進むにつれて足が止まってくる中での後半41分。
クリアボールを拾われてサイドに展開され中にボールを放り込まれる。
そのセカンドボールを拾いきれずにファーサイドで待っていた相手にフリーで合わせられ、この時間帯での同点弾を許してしまう。
その直後の後半44分、左サイドから上げられたクロスにファーサイドでフリーで合わせられ、痛すぎる逆転弾を決められてしまう。
その後は前線にボールを放り込みなんとか同点に持ち込もうと試みるも得点は奪えず試合終了のホイッスル。

試合時間残り5分からの逆転を許すという結果に終わってしまった。
今節の結果で順位は8位となり、降格圏が見えてくる位置まで順位を落としてしまった。
残り4試合は関東リーグに残留するために今まで以上のものを出さないといけない。

最後に今節も遠い会場にもかかわらず足を運んでくださったサポーターの皆さんに感謝いたします。
残り4試合、チーム一丸となり残留を目指して闘っていきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/2(土)11:00ko
 vs 日本工学院F・マリノス [HOME]
  会場 日本工学院グラウンド

2017年8月24日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ「勝てない苦しさ」


エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ
関東サッカーリーグ2部・後期第4節 [AWAY]
2017/8/20(日) 11:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

【結果】
前半 0−2
後半 1−1
合計 1−3

【得点】
13分 29渡邉 悠太(横浜GSFCコブラ)
27分 29渡邉 悠太(横浜GSFCコブラ)
68分 14鈴木 修人(横浜GSFCコブラ)
75分 43畑澤 慶次(エスペランサ)

【警告】
28分 11坂本(エスペランサ)
45+2分 8小谷野(横浜GSFCコブラ)
82分 88鈴木(エスペランサ)

【スターティングメンバー】


90 鈴木 悠生
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
23 原 正和
33 井村 勇斗
11 坂本 貴則
88 鈴木 心
47 江川 真矢
43 畑澤 慶次
34 木村 祐之介
50 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
13 栗原 滉平
26 今部 直哉
37 高杉 晃平
52 椎屋 樹
51 TOVAR ICHIRO
44 吉家 大助

【交代出場】
45+3分  35→44 吉家 大助
81分  23→51 TOVAR ICHIRO

【試合レポート】

リーグ中断明け初戦は前期の対戦で2-0と勝利している横浜GSFCコブラ。
これ以上、上位との差を広げられたくない中での大事な一戦。

立ち上がりは相手のサイド攻撃と簡単に蹴り込んでくる攻撃に苦しめられる。
その中でも【50】古川 頌久や【43】畑澤 慶次を中心に何度かチャンスを作る。
しかし前半13分、中盤でボールを失いサイドに展開される。
そこからDFラインの裏をうまく突破されシュートを打たれ、【90】鈴木 悠生がなんとか弾くがこぼれ球を押し込まれて先制を許す。
さらに前半27分には、エスペランサのFKを弾かれカウンターを受ける。
この場面も1度はシュートをブロックするもののこぼれ玉を押し込まれ追加点を許す苦しい展開。
しかし前半ラストプレーには、相手ペナルティエリア付近で得たFKを【46】佐藤 鷹司がヘディングで合わせゴールネットを揺らすがオフサイドの判定となり得点は認められない。
0-2のまま前半が終了しハーフタイムへ。

後半立ち上がりはお互いにチャンスを作り合いゴールに迫っていく。
エスペランサにも良い攻撃が出始める。
相手を押し込みCKやFKを獲得し得点を狙うがなかなか得点が生まれない。
そんな中、後半23分にPKを与え、これを決められて0-3とさらに厳しい展開に追い込まれる。
それでも後半30分にはDFラインの裏に抜け出した【50】古川 頌久のパスを受けた【43】畑澤 慶次がゴール右隅に流し込んで1点を返す。
その後も反撃に出るがそのまま1-3で試合終了。

中断明けの大事な一戦を勝利することができなかった。
なかなか勝利を掴めず苦しい時期を過ごしている。
上位との差は広がり、下位との差は縮まっている中でまずは次節の勝利を目指して闘うしかない。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はAWAYでの首位・東京国際大学FCとの対戦になります。
遠い会場にはなりますが、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
8/26(土)10:30ko
 vs 東京国際大学FC [AWAY]
  会場 東京国際大学坂戸キャンパス
















2017年8月19日土曜日

【JYセレクション情報】2018年度エスペランサSCジュニアユース新中一セレクション




2018年度エスペランサSCジュニアユース新中一セレクションを開催します。詳細は以下の通り。
体験練習会についても後述します。

■対象:

エスペランサSC入団を希望する、現小学6年生の男子。
(2018年4月に新中学1年生となる男子)

■セレクション概要:

<日程>:1日目 2017年9月24日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
     2日目 2017年10月1日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
・セレクションは1次のみ。2次は行いません。
・一人ひとりをしっかり確認するため、両日ご参加ください。
・1日のみ参加の場合は、当日の状態で合否判断します。
<場所>:野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37:無料駐車場あり)
<内容>:基本動作・技術/実戦
<合否>:10/1(日)セレクション終了後にグラウンドで発表
  

■セレクション参加費用について:

<参加費用>:2,000円(税込・現金のみ)(1日のみ参加の場合も2,000円です)
<支払い方法>:セレクション当日に受付でお支払いください。

■お申し込みについて:

<申込方法>:以下のリンクにアクセスし、フォームを送信してください。
  https://goo.gl/forms/h8ka7B3qsAErrI4r2
・フォーム送信後、事務局から受付確認のメールをお送りします。数日経っても連絡がない場合、お手数ですが事務局(045-897-4009)までご連絡ください。なお週末は不在となります。あらかじめご了承ください。
<申込締切>:原則2017年9月21日(木)まで

■キャンセルについて:
キャンセルは、エスペランサSC事務局までお電話(045-897-4009)またはEメール(info@school-esperanza.jp)にてご連絡をお願いします。

■お問い合わせ:

エスペランサSC事務局 担当:佐藤、大場
電話:045-897-4009  Eメール: info@school-esperanza.jp




また、チームの雰囲気や練習の様子を知っていただくためにも、ぜひセレクション前に練習会にご参加ください。

【2018年度新中一体験練習案内】

 
■体験練習の概要:
<日時>:計5回(現JY1年の練習に体験参加していただきます)
① 2017年8月24日(木)18:10〜20:00
② 2017年8月31日(木)18:10〜20:00
③ 2017年9月7日(木)18:10〜20:00
④ 2017年9月14日(木)18:10〜20:00
⑤ 2017年9月21日(木)18:10〜20:00

<場所>:エスペランサSC野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37)  ※無料駐車場あり

■参加費用およびお申し込みについて:
<参加費用>:1回1,000円(税込)
<支払方法>:体験当日に受付にて(現金のみ)

<申込方法>:エスペランサSC事務局までお電話(045-897-4009)またはEメール(info@school-esperanza.jp)にてご連絡をお願いします。(当日可)
 ・ご連絡の際は、以下の内容をお伝えください。
 ・「新中1体験練習への参加」
 ・「参加者氏名・緊急連絡先・体験日(複数可)」
 ・キャンセルは事務局までご連絡をお願いします。

■お問い合わせ:エスペランサSC事務局  担当:佐藤、大場
電話:045-897-4009  Eメール: info@school-esperanza.jp

2017年7月25日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド「離されない、でも埋められない。」


エスペランサSC vs 早稲田ユナイテッド
関東サッカーリーグ2部・後期第2節 [HOME]
2017/7/23(日) 15:00 kickoff
綾瀬市民スポーツセンター


【結果】
前半 1−1
後半 0−0
合計 1−1


【得点】
38分 3小川 弘志(早稲田ユナイテッド)
39分 50古川 頌久(エスペランサ)


【警告】
58分 23新潟谷(早稲田ユナイテッド)
71分 37高杉(エスペランサ)
77分 29神庭(早稲田ユナイテッド)


【スターティングメンバー】
90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
13 栗原 滉平
47 江川 真矢
8  オルテガ レオナルド アグスティン
88 鈴木 心
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
52 椎屋 樹


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
23 原 正和
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 52→37 高杉 晃平
63分 13→43 畑澤 慶次
89分 37→44 吉家 大助


【試合レポート】
この日の相手は、前期の試合で悔しい思いをさせられた早稲田ユナイテッド。
上位が足踏みしている中で勝ち点3を奪い差を縮めていきたい。


試合は立ち上がりからお互いにシュートまで持っていける場面が何度かあり、一瞬たりとも気が抜けない。
【47】江川 真矢のサイド突破や、【50】古川 頌久、【52】椎屋 樹の惜しいシュートなどで相手ゴールに迫る。
しかし前半の給水タイム明けは相手にボールを支配され苦しい展開が続く。
そんな中迎えた前半38分。
左サイドでセカンドボールを拾われると、そこからサイドを突破される。ニアサイドに入ったゴロで早いクロスに対して走りこんだ相手を捕まえ切れず合わせられ先制を許す。
しかしその直後の前半39分。
右サイドでボールを奪うと短いパスを数本繋ぎ、【47】江川 真矢から相手DFラインの裏へロングパス。
このボールに反応した【50】古川 頌久が相手キーパーがボールに触れる前にうまく足を伸ばしてゴールに流し込み同点弾。先制された直後に追いつくことができた。
その後もFKなどから何度かチャンスを作るも得点は生まれずハーフタイムへ。


後半立ち上がりは再び相手に押し込まれ我慢の時間帯。
徐々に自分たちのペースに持っていけるようになると、相手陣内でのプレー時間が長くなりロングスローなどからチャンスを作る。
しかし最後の最後で押し込めない。
相手も人数をかけたカウンターでエスペランサゴールを脅かす。
その後はお互いにチャンスを作り得点を狙うも、これといった決定機が無いまま残り時間が少なくなっていく。
最後の最後まで得点を奪いに行くもスコアは動かず1-1のドロー。


上位との差を埋めたかった一戦をものにできなかった。
これで後期は1分け1敗。成績としていいものでは無い。
上位との差を離されてはいないが、埋めれない。
次節はかもめパークにてTUYとの対戦。2位争いをするチームとの直接対決である。
夏の中断期間前最後の試合を勝利で終え、その先の目標に向けていい流れを作っていきたい。


最後に、小雨が降るなか今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はかもめパークでのホームゲームとなります。
最近の暑さに負けないくらいの熱い試合を目指して闘いますので、ぜひ会場まで応援にお越しください。




次節のお知らせ
7/30(日)11:00ko
vs TUY [HOME]
会場 かもめパーク

2017年7月20日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東邦チタニウム「波に乗り切れない」




エスペランサSC vs 東邦チタニウム
関東サッカーリーグ2部・後期第1節 [AWAY]
2017/7/15(土) 11:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録


【結果】
前半 0−2
後半 0−1
合計 0−3


【得点】
27分 10宇都宮 拓也(東邦チタニウム)
45+1分 14中村 庄兵(東邦チタニウム)
84分 2川崎 晶弘(東邦チタニウム)


【警告】
22分 11坂本(エスペランサ)
41分 9井上(エスペランサ)
52分 46佐藤(エスペランサ)
55分 9井上(エスペランサ)
70分 18和田(東邦チタニウム)
75分 50古川(エスペランサ)
80分 15下山(東邦チタニウム)


【退場】
55分 9井上(エスペランサ)


【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6  伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
26 今部 直哉
47 江川 真也
8  オルテガ レオナルド アグスティン
11 坂本 貴則
33 井村 勇斗
50 古川 頌久
9  井上 海希


【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
37 高杉 晃平
43 畑澤 慶次
51 TOVAR ICHIRO


【交代出場】
HT 6→43 畑澤 慶次
HT 26→37 高杉 晃平
50分 11→34 木村 祐之介


【試合レポート】
この日の相手は開幕戦で敗れている東邦チタニウム。
後期を勝利でスタートさせたい。


試合序盤は相手にペースを握られる展開。我慢の時間が続く。
そういった時間の中でもFKやカウンターでチャンスを作る。
しかし、前半26分に自陣ペナルティーエリア付近でハンドを取られFKを与えてしまい、このFKを直接決められ先制を許してしまう。
先制された後は何度かチャンスを作りゴールに迫るも、得点することができない。
前半45分にはまたしても自陣ペナルティーエリア付近でFKを与えてしまう。
そしてそのFKを直接決められてしまい0-2とされてハーフタイムへ。


後半開始から【37】高杉 晃平【43】畑澤 慶次を投入し、得点を奪いにいく。
後半は立ち上がりからエスペランサペース。
何度もゴールに迫りチャンスを作っていく。
そんな中、後半10分にアクシデント。【9】 井上 海希がこの日2枚目のイエローカードを受けてしまい退場。残り時間を10人で闘うことに。
しかし退場したことを感じさせないのがエスペランサ。
その後もロングスローなどからチャンスを作る。
チームが前がかりになっている中、後半40分に失点を許し0-3とさらに厳しい状況になってしまう。
その後もチャンスを何度か作るが決めきれず試合終了。


後期の初戦を白星スタートとはならなかった。
どこか波に乗り切れないこの状況をチームが一つとなって乗り越えていくしかない。


この日も非常に暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
みなさんの声援に結果で応えるべく取り組んでいきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。




次節のお知らせ
7/23(日)15:00ko
vs 早稲田ユナイテッド [HOME]
会場 綾瀬市民スポーツセンター

サッカースクール・エスペランサ 「夏期限定特別コース」開設のお知らせ!


サッカースクール・エスペランサ

「夏期限定特別コース」開設決定!!

エスペランサでは「エスペランサに興味あるけど、続けられるか不安」「夏休みだけでも参加できないか」「夏休み、家にいてもゴロゴロしているだけだからサッカーをさせられたら」という声にお応えして、今年「夏期限定特別コース」を開設することに致しました!

エスペランサ専用の人工芝のグラウンドで、思いっきりサッカーをしましょう!


期間中、小学3・4年、5・6年生は、最高で6回参加でき、無料送迎バスもご利用いただけます。また、小学1・2年生は何と9回参加することも可能!!

しかも、費用はたったの5000円のみ!入会金、年会費、設備費等は一切必要ありません。
(スポーツ安全保険に加入を希望される方は、別途800円でご加入いただけます。)

夏休み期間中の3週間の通常練習に合流する形になります。
期間中たくさん練習して友達に差をつけるのも良し、じっくりエスペランサが自分に合うか見極めるも良し、とにかくこのチャンスを無駄にしないように、ぜひご参加ください。なお、9月から続けて通常のスクールにご入会いただける方には入会金を免除させていただきます!!

お申し込みはこちらから!


名称:

サッカースクール・エスペランサ「夏期限定特別コース」

場所:

野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37)

日時:

小学1・2年クラス・・・火、木、金 15:50〜17:10
 (対象:7/25,27,28,8/22,24,25,29,31,9/1)

 小学3・4年クラス・・・火、木   16:50〜18:10
 (対象:7/25,27,8/22,24,29,31)

 小学5・6年クラス・・・水、金   16:50〜18:10
 (対象:7/26,28,8/23,25,30,9/1)

無料送迎バス:

小学3・4年生、小学5・6年生のクラスのためには、JR本郷台駅、および京急金沢文庫駅より送迎バスが出ます。特にお申し込みの必要はありません。保護者の方も一緒にご利用いただけます。発着場所・時間等詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み:

こちらのフォームにご記入の上、参加費5000円(保険加入希望の方は5800円)をフォームに記載の指定口座にお振り込みください。お振り込みが確認できた時点でこちらからご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ:

特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ事務局
電話:045-897-4009 (平日10:00〜17:00)
info@school-esperanza.jp