2017年12月9日土曜日

サッカースクール・エスペランサ 「冬のおためしキャンペーン」開催決定!!



サッカースクール・エスペランサ

「冬のおためしキャンペーン」開催決定!!



エスペランサでは「エスペランサに興味あるけど、続けられるか不安」「冬の間だけでも参加できないか」「冬休み、家にいてもゴロゴロしているだけだからサッカーをさせられたら」という声にお応えして、「冬のおためしキャンペーン」を開催することに致しました!


エスペランサ専用の人工芝のグラウンドで、思いっきりサッカーをしましょう!

期間中、なんと最高で10回も参加することができます!
しかも、費用はたったの5000円のみ!入会金、年会費、設備費等は一切必要ありません。
(スポーツ安全保険に加入を希望される方は、別途800円でご加入いただけます。)


また、この秋から16:10スタートとなり、より参加しやすくなっています。

期間中たくさん練習して友達に差をつけるのも良し、じっくりエスペランサが自分に合うか見極めるも良し、とにかくこのチャンスを無駄にしないように、ぜひご参加ください。なお、2月から続けて通常のスクールにご入会いただける方には入会金を免除させていただきます!!
お申し込みはこちらから!


名称:

サッカースクール・エスペランサ「冬のおためしキャンペーン」

場所:

野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37)

日時:

小学1・2年クラス・・・火、木、金 16:10〜17:30
 (対象:1月9,11,12,16,18,19,23,25,26,30,31日 計10日)
 4月から小学1年生になるお子さんもご参加いただけます。

お申し込み:

こちらのフォームにご記入の上参加費5000円(保険加入希望の方は5800円)をフォームに記載の指定口座にお振り込みください。お振り込みが確認できた時点でこちらからご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ:

特定非営利活動法人エスペランサ・スポーツクラブ事務局
電話:045-897-4009 (平日10:00〜17:00)
info@school-esperanza.jp

2017年10月20日金曜日

【セレクション】エスペランサSC 2018年度トップチーム・セレクション実施


エスペランサSCでは、2018年度トップチームのセレクションを実施いたします。

情熱がすべて。

私たちは何のメッセージも情熱も伝わらないようなサッカーではなく、観ている人の魂を揺さぶるようなサッカーを目指しています。一人一人の個性を生かしたサッカーをしますが、足先だけの、軽い、魂の抜けたようなプレーは求めていません。熱いパッションがなければ、フットボール本来の楽しさは味わえないと考えているからです。

恐らく、日本のどこを探しても、ここまで情熱的なサッカーをするチームは他にないでしょう。サッカー人生の中で、プロを志す選手ならなおのこと、一度はこの熱量をチームの一員として体感して頂きたい。そしてこの一年、勝利と昇格の喜びと共に、観ている方々に希望と感動を届ける経験を共に味わって頂きたいと思います。

我こそはと思う方、まずはぜひセレクションに足を運んでみてください!



希望者には、来年度から働く場所の紹介や遠くから来られる選手のために住む場所の紹介などもしっかりとサポートさせていただきます。また18歳から募集と記載していますが、クオリティがあれば、ユースの選手も高校1年生からトップチームの試合に出場することも可能です。興味のある方はお問い合わせください。


【エスペランサSCトップチーム・セレクション】

対象:大学生、社会人(高校3年生も可)
日時:12月17日(日) 18:00-20:00
場所:野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1−38−6)
詳細&申込方法:以下のリンクをご覧ください

https://goo.gl/forms/gZHcutepeR0zFNf62


何か不明な点がありましたら、下記にメールにてお問い合わせください。
info@school-esperanza.jp (セレクション担当、佐藤・大場)



#エスペランサSC
#セレクション
#コミュサカ

2017年10月5日木曜日

【JYセレクション情報】第2回 2018年度エスペランサSCジュニアユース・セレクション



第2回、2018年度エスペランサSCジュニアユース新中一セレクションを開催します。詳細は以下の通り。
体験練習会についても後述します。

■対象:

エスペランサSC入団を希望する、現小学6年生の男子。
(2018年4月に新中学1年生となる男子)

■セレクション概要:

<日程>:1日目 2017年11月26日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
     2日目 2017年12月3日(日): 18:00-20:00 (受付開始)17:30
・セレクションは1次のみ。2次は行いません。
・一人ひとりをしっかり確認するため、両日ご参加ください。
・1日のみ参加の場合は、当日の状態で合否判断します。
<場所>:野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37:無料駐車場あり)
<内容>:基本動作・技術/実戦
<合否>:12/3(日)セレクション終了後にグラウンドで発表

■セレクション参加費用について:

<参加費用>:2,000円(税込・現金のみ)(やむを得ず1日のみ参加の場合も2,000円です)
<支払い方法>:セレクション当日に受付でお支払いください。

■お申し込みについて:

<申込方法>:以下のリンクにアクセスし、フォームを送信してください。
       https://goo.gl/forms/K3Md46wT6R1m74Af1
・フォーム送信後、事務局から受付確認のメールをお送りします。数日経っても連絡がない場合、お手数ですが事務局(045-897-4009)までご連絡ください。なお週末は不在となります。あらかじめご了承ください。
<申込締切>:原則2017年11月23日(木)まで

■キャンセルについて:
キャンセルは、エスペランサSC事務局までお電話(045-897-4009)またはEメール(info@school-esperanza.jp)にてご連絡をお願いします。

■お問い合わせ:

エスペランサSC事務局 担当:佐藤、大場
電話:045-897-4009  Eメール: info@school-esperanza.jp




また、チームの雰囲気や練習の様子を知っていただくためにも、ぜひセレクション前に練習会にご参加ください。

【2018年度新中一体験練習案内】

■体験練習の概要:
<日時>:計4回(現JY1年の練習に体験参加していただきます)
① 2017年10月26日(木)18:10〜20:00
② 2017年11月2日(木)18:10〜20:00
③ 2017年11月9日(木)18:10〜20:00
④ 2017年11月16日(木)18:10〜20:00

<場所>:エスペランサSC野七里グラウンド(横浜市栄区野七里1-37)  ※無料駐車場あり

■参加費用およびお申し込みについて:
<参加費用>:1回1,000円(税込)
<支払方法>:体験当日に受付にて(現金のみ)

<申込方法>:以下のリンクにアクセスし、フォームを送信してください。(当日可)
  https://goo.gl/forms/KrAAOnrYnGQ0PHfh1
■キャンセルについて:
キャンセルは、エスペランサSC事務局までお電話(045-897-4009)またはEメール(info@school-esperanza.jp)にてご連絡をお願いします。

■お問い合わせ:エスペランサSC事務局  担当:佐藤、大場
電話:045-897-4009  Eメール: info@school-esperanza.jp

2017年9月26日火曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 神奈川県教員SC「エスペランサらしさ。God is Alive!」

エスペランサSC vs  神奈川教員SC
関東サッカーリーグ2部・後期第9節 [HOME]
2017/9/24(日) 11:00 kickoff
保土ヶ谷公園サッカー場

公式記録
アルバム


【結果】
前半 2-0
後半 1−0
合計 3−0

【得点】
14分 33井村 勇斗(エスペランサ)
43分 7 北野 智貴(エスペランサ)
67分 50古川 頌久(エスペランサ)

【警告】
68分 30関根(神奈川教員SC)

【スターティングメンバー】
90 鈴木 悠生
47 江川 真矢
11  坂本 貴則
6   伊藤 大智
13 栗原 滉平
8   オルテガ レオナルド アグスティン
43 畑澤 慶次
88 鈴木 心
7   北野 智貴
33 井村 勇斗
50 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
52 椎屋 樹
51 TOVAR ICHIRO
44 吉家 大助
34 木村 祐之介
23 原 正和

【交代出場】
79分  43→44 吉家 大助
89分  47→51 TOVAR ICHIRO
90+2分  7→34 木村 祐之介

【試合レポート】
今シーズン最終節の相手は神奈川教員SC。
6位以内に入り確実に残留を決めるためには勝利が絶対条件。
全てを懸けて勝利を目指す。

試合は立ち上がりこそ相手に押し込まれる展開になるが、激しいプレスで相手に自由を与ない。
徐々に相手陣内に押し込めるようになってきた中迎えた前半14分。
【50】古川 頌久がパントキックに競り勝つと、そのボールを拾った【43】畑澤 慶次が左サイドの【33】井村 勇斗にパス。
そのまま井村がドリブルで仕掛けペナルティーエリア内に侵入すると角度のないところからニアサイドに豪快にぶち込んで先制に成功する。
先制直後にGKとの1対1の場面を作られるが、【90】鈴木 悠生がセーブし得点を与えない。
その後はエスペランサがボールを保持する時間が増え、チャンスを作っていく。
前半43分。【47】江川 真矢のパスカットから【88】鈴木 心、【50】古川 頌久とパスが繋がり裏に飛び出した【7】北野 智貴にスルーパス。
北野が冷静にキーパーをかわし左足でゴールに流し込んでいい時間帯での追加点を獲得する。北野は怪我で今シーズンをほぼ棒に振った形だったが、最後の最後で完全復活を印象付ける活躍であった。
2-0のまま前半は終了しハーフタイムへ。

後半も立ち上がりから激しいプレスをかけて自分たちのペースに持ち込むことに成功する。
コーナーキックや流れの中からもチャンスを作り出し、相手ゴールに迫っていく。
相手に押し込まれ嫌な時間帯もあるが全員で体を張ってゴールを守る。
後半22分、敵陣でボールをつなぎ攻撃を仕掛けると、【8】オルテガ レオナルド アグスティンが上げたクロスが相手のクリアミスを誘い、そのボールを【50】古川 頌久が落ち着いて押し込み3-0とする。
終盤は相手に押し込まれ苦しい時間帯を作られるが、なんとか守り抜いて試合終了のホイッスル。

今シーズン保土ヶ谷で初勝利をあげることができた。
そして他会場の結果によってエスペランサの6位が確定し、関東2部残留が確定した。
今シーズンはなかなか勝ちきることができない試合が多く、気づけば残留争いに巻き込まれ苦しいシーズンとなってしまった。
しかし、最終節は出場停止やケガで多くの選手を欠く中、エスペランサらしさを出して勝利することができた。この「エスペランサらしさ」というものを来シーズンは開幕から最終節まで継続して出していかなければなれない。

また、今回の試合では特に私たちの信じている神への信仰が試された。多くの方々が真剣に祈って下さり、最後まで「絶対出来る」と信じていたはずであったが、私たちの力ではどうすることもできない他会場の結果さえも神の手の中で最善に導いてくださったその過程の中で、確かに主は生きておられると震える思いで神をほめたたえた。
Hallelujah! God is Alive!

最後に、今シーズンも熱い応援本当にありがとうございました。
結果として残留争いをするという不甲斐ないシーズンになってしまいましたが、皆さんの応援が力になり残留を勝ち取れたと思います。
来シーズンは昇格争いをできるようにチーム一丸となり闘っていきます。
引き続き、TOP、ユース、JY、女子、ダビデの応援をよろしくお願いいたします。

2017年9月6日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス「久々の勝ち点3」

エスペランサSC vs 日本工学院F・マリノス
関東サッカーリーグ2部・後期第6節 [HOME]
2017/9/2(土) 11:00 kickoff
日本工学院グラウンド


【結果】
前半 1−0
後半 2−2
合計 3−2

【得点】
24分 50古川 頌久(エスペランサ)
46分 9 井上 海希(エスペランサ)
55分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
75分 12毛利 大河(日本工学院F・マリノス)
78分 9 井上 海希(エスペランサ)

【警告】
30分 35柿崎(エスペランサ)
45+1分 88鈴木(エスペランサ)
53分 8オルテガ(エスペランサ)
83分 8桜井(日本工学院F・マリノス)

【スターティングメンバー】
97 兼井 諒
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
88 鈴木 心
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
7   北野 智貴
50 古川 頌久
9   井上 海希

【ベンチ入りメンバー】
90 鈴木 悠生
13 栗原 滉平
20 野中 桂輔
34 木村 祐之介
43 畑澤 慶次
44 吉家 大助
47 江川 真矢

【交代出場】
42分  7→13 栗原 滉平
57分  46→47 江川 真矢
76分  88→44 吉家 大助

【試合レポート】
後期第6節の相手は、勝ち点差4で追いかけてくる日本工学院F・マリノス。
残留に向けて絶対に落とせない一戦。
この大事な試合に、怪我による離脱から復帰を果たした【7】 北野 智貴と、出場停止から明けた【9】井上 海希が戻ってきた。

試合立ち上がりは、エスペランサがボールを保持し主導権を握る。
【9】井上 海希と【50】古川 頌久にボールを集めチャンスを作っていく。
前半24分、中盤でボールを奪うと【9】井上 海希にボールが渡り、ワンタッチで【50】古川 頌久へ。
そこからDF2人をかわしてシュート。GKに当たったボールはゴールに吸い込まれ貴重な先制点を獲得する。
その後は相手にボールを支配され、我慢の時間帯が続く。
それでも何度かゴールに迫るシーンを作り、追加点を狙いに行く。
前半は1-0のまま終了しハーフタイムへ。

後半は早々から試合が動く。
後半1分、【97】兼井 諒のパントキックを【50】古川 頌久が頭でそらす。
そのボールを【9】井上 海希が拾い、相手DF3人を引き連れて仕掛けて行くと1度は奪われかけるが【33】井村 勇斗がそのボールをワンタッチで再び井上にパス。
ペナルティエリア外から打ったループ気味のシュートが決まり最高の時間帯に追加点を獲得する。
しかし後半10分に中盤でボールを奪われカウンターをくらい、右サイドをドリブルで深くえぐられクロスをあげられる。
1度は弾くもセカンドボールを拾った相手にシュートを打たれ失点を許す。
その後も我慢の展開が続く中での後半30分。
右サイドから左サイドに大きく展開されクロスをあげられると中に走りこんだ相手に合わせられ、痛恨の同点弾を許してしまう。
それでも後半33分。
左サイドを崩し、【33】井村 勇斗から【9】井上 海希へパス。
そのパスを受けた井上が反転し放ったシュートがゴール左隅に突き刺さる。
嫌なムードの中で飛び出したゴラッソで勝ち越しに成功する。
その後は【97】兼井 諒がスーパーセーブを見せるなど、なんとか守りきり試合終了のホイッスル。

2-0から2-2とされた試合をなんとか勝利することができた。
この勝利は残留に向けて大きなものになるだろう。しかしまだまだ厳しい状況に変わりはない。
残りの3試合を全力で闘い抜き残留を勝ち取りたい。

最後に、今節も遠い会場にもかかわらずたくさんの応援ありがとうございました。
厳しい状況の中ですが、皆さんの声援が本当に力になります。
残り3試合も勝利を目指して闘いますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/10(日)11:00ko
 vs tonan 前橋 [AWAY]
  会場 NTT図南スーパーグラウンド

2017年8月30日水曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 東京国際大学FC「痛すぎる敗戦。」


エスペランサSC vs 東京国際大学FC
関東サッカーリーグ2部・後期第5節 [AWAY]
2017/8/26(土) 10:30 kickoff
東京国際大学坂戸キャンパス第2サッカー場

公式記録

【結果】
前半 0−0
後半 1−2
合計 1−2

【得点】
56分 44吉家 大助(エスペランサ)
86分 9中島 大智(東京国際大学FC)
89分 14須山 亮河(東京国際大学FC)

【警告】
33分 34木村(エスペランサ)
37分 34高橋(東京国際大学FC)
62分 11坂本(エスペランサ)
80分 24外戸口(東京国際大学FC)

【スターティングメンバー】

90 鈴木 悠生
6   伊藤 大智
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
33 井村 勇斗
47 江川 真矢
8   オルテガ レオナルド アグスティン
32 サントス サンタナ エリエジオ
43 畑澤 慶次
50 古川 頌久
34 木村 祐之介

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
13 栗原 滉平
11  坂本 貴則
7   北野 智貴
44 吉家 大助
52 椎屋 樹

【交代出場】
50分  34→44 吉家 大助
59分  47→11 坂本 貴則
70分  43→13 栗原 滉平

【試合レポート】
後期第5節の対戦相手は首位・東京国際大学FC。
前期での対戦は0-1と破れている。
これ以上順位を落とすわけにはいかない中で勝利を目指す。

試合序盤はエスペランサが勢いを持って相手を押し込み【50】古川 頌久や【47】江川 真矢のシュートなどでチャンスを作る。
徐々に相手にボールを持たれサイド攻撃を仕掛けられるが、集中した守備でチャンスを作らせない。
前半はお互いに数回チャンスを作るが得点は生まれないままハーフタイムへ。
大きな動きのない前半となった。

後半立ち上がり早々は前半同様、相手に押し込まれFKなどからピンチを迎えるが最後の最後で体を張って凌ぐ。
そんな中迎えた後半11分。
ロングスローの流れからCKを獲得する。
【35】柿﨑 翔太が上げたCKを【46】佐藤 鷹司がヘディングで反らしたボールに、後半途中から投入された【44】吉家 大助がゴールに背を向けながらうまく流し込んで先制に成功する。
後半は相手がロングスローを投げてくる場面が増えるが、新加入の【32】サントス サンタナ エリエジオが武器であるヘディングでことごとく跳ね返す。
時間が進むにつれて足が止まってくる中での後半41分。
クリアボールを拾われてサイドに展開され中にボールを放り込まれる。
そのセカンドボールを拾いきれずにファーサイドで待っていた相手にフリーで合わせられ、この時間帯での同点弾を許してしまう。
その直後の後半44分、左サイドから上げられたクロスにファーサイドでフリーで合わせられ、痛すぎる逆転弾を決められてしまう。
その後は前線にボールを放り込みなんとか同点に持ち込もうと試みるも得点は奪えず試合終了のホイッスル。

試合時間残り5分からの逆転を許すという結果に終わってしまった。
今節の結果で順位は8位となり、降格圏が見えてくる位置まで順位を落としてしまった。
残り4試合は関東リーグに残留するために今まで以上のものを出さないといけない。

最後に今節も遠い会場にもかかわらず足を運んでくださったサポーターの皆さんに感謝いたします。
残り4試合、チーム一丸となり残留を目指して闘っていきます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
9/2(土)11:00ko
 vs 日本工学院F・マリノス [HOME]
  会場 日本工学院グラウンド

2017年8月24日木曜日

【試合レポート】エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ「勝てない苦しさ」


エスペランサSC vs 横浜GSFCコブラ
関東サッカーリーグ2部・後期第4節 [AWAY]
2017/8/20(日) 11:00 kickoff
かもめパーク

公式記録

【結果】
前半 0−2
後半 1−1
合計 1−3

【得点】
13分 29渡邉 悠太(横浜GSFCコブラ)
27分 29渡邉 悠太(横浜GSFCコブラ)
68分 14鈴木 修人(横浜GSFCコブラ)
75分 43畑澤 慶次(エスペランサ)

【警告】
28分 11坂本(エスペランサ)
45+2分 8小谷野(横浜GSFCコブラ)
82分 88鈴木(エスペランサ)

【スターティングメンバー】


90 鈴木 悠生
35 柿﨑 翔太
46 佐藤 鷹司
23 原 正和
33 井村 勇斗
11 坂本 貴則
88 鈴木 心
47 江川 真矢
43 畑澤 慶次
34 木村 祐之介
50 古川 頌久

【ベンチ入りメンバー】
97 兼井 諒
20 野中 桂輔
13 栗原 滉平
26 今部 直哉
37 高杉 晃平
52 椎屋 樹
51 TOVAR ICHIRO
44 吉家 大助

【交代出場】
45+3分  35→44 吉家 大助
81分  23→51 TOVAR ICHIRO

【試合レポート】

リーグ中断明け初戦は前期の対戦で2-0と勝利している横浜GSFCコブラ。
これ以上、上位との差を広げられたくない中での大事な一戦。

立ち上がりは相手のサイド攻撃と簡単に蹴り込んでくる攻撃に苦しめられる。
その中でも【50】古川 頌久や【43】畑澤 慶次を中心に何度かチャンスを作る。
しかし前半13分、中盤でボールを失いサイドに展開される。
そこからDFラインの裏をうまく突破されシュートを打たれ、【90】鈴木 悠生がなんとか弾くがこぼれ球を押し込まれて先制を許す。
さらに前半27分には、エスペランサのFKを弾かれカウンターを受ける。
この場面も1度はシュートをブロックするもののこぼれ玉を押し込まれ追加点を許す苦しい展開。
しかし前半ラストプレーには、相手ペナルティエリア付近で得たFKを【46】佐藤 鷹司がヘディングで合わせゴールネットを揺らすがオフサイドの判定となり得点は認められない。
0-2のまま前半が終了しハーフタイムへ。

後半立ち上がりはお互いにチャンスを作り合いゴールに迫っていく。
エスペランサにも良い攻撃が出始める。
相手を押し込みCKやFKを獲得し得点を狙うがなかなか得点が生まれない。
そんな中、後半23分にPKを与え、これを決められて0-3とさらに厳しい展開に追い込まれる。
それでも後半30分にはDFラインの裏に抜け出した【50】古川 頌久のパスを受けた【43】畑澤 慶次がゴール右隅に流し込んで1点を返す。
その後も反撃に出るがそのまま1-3で試合終了。

中断明けの大事な一戦を勝利することができなかった。
なかなか勝利を掴めず苦しい時期を過ごしている。
上位との差は広がり、下位との差は縮まっている中でまずは次節の勝利を目指して闘うしかない。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はAWAYでの首位・東京国際大学FCとの対戦になります。
遠い会場にはなりますが、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

次節のお知らせ
8/26(土)10:30ko
 vs 東京国際大学FC [AWAY]
  会場 東京国際大学坂戸キャンパス